トップページ > 製品情報 > INTERNAL IMPLANT SYSTEM

製品情報(EXTERNAL IMPLANTS SYSTEM)

スペック表はこちら

インプラント体の概要

RBT (Resorbable Blast Texturing)と呼ばれるリン酸カルシウムブラスト+エッチングの表面処理が施されたチタンインプラント(図)HA(ハイドロキシアパタイト)の高密度結晶体がコーティングされたHAインプラント(図)、また、カラー部にLaser-Lokマイクロチャンネルを付与したLaser-Lokインプラントがラインナップされています。補綴コンポーネントは統一されていますので、症例や部位に応じて使い分けが可能です。サイズは、チタンインプラントとLaser-Lokインプラントは直径が3.5mm、4.0mm、5.0mm、6.0mmで、長さは各々9mm、10.5mm、12mm、15mmが、HAインプラントについては直径が3.5mm、4.0mm、5.0mmで、長さは各々9mm、10.5mm、12mmがラインナップされています。

※Laser-Lokインプラントには、カラー上部が機械加工されている3inOneパッケージタイプと、カラー上部までLaser-Lokゾーンがあるマウントフリータイプがあります。

3inOneアバットメントの特徴

3inOneアバットメントは、あらかじめインプラントボディに付属している多目的コンポーネントです。インプラント埋入時および印象採得時、さらに上部構造装着時の3つのステージで各々の役割を担います。

※Laser-Lokインプラントのマウントフリータイプには3inOneアバットメントとアバットメントスクリューは同梱されていません。

1. インプラント埋入時のマウントとして使用

インプラント埋入時

3inOneアバットメントは、インプラントボディに連結された状態で無菌バイアル内に収納されています。バイアルの蓋を外してハンドピースアダプターを3inOneアバットメントに装着することで、インプラント埋入時のマウントとして使用できます。

2. 印象用コーピングとして使用

印象用コーピング

3inOneアバットメントは、そのままで印象用コーピングとしても使用できます。さらに別売のボールトップスクリュー(製品番号/PXBT)を併用することで精度の高い印象採得が可能です。

3. アバットメントとして使用

アバットメント

3inOneアバットメントは、テンポラリーレストレーションやプロビジョナルレストレーション、さらには最終上部構造を装着するアバットメントとしても使用できます。

★ 3inOneアバットメントならインプラント埋入即時の印象採得・補綴処置も可能です。

インプラントマウント、印象用コーピングそしてアバットメントの3つの役割を担う3inOneアバットメントなら、必要に応じてインプラント埋入直後の印象採得から補綴処置までをストレスなく操作できます。

骨接触面積の増加と周囲骨への応力緩和を実現したスレッドデザイン

骨接触面積の増加と周囲骨への応力緩和を実現したスレッドデザイン

骨は圧縮荷重には強く、剪断応力には弱いとされています。パワースレッドと呼ばれるスクエアスレッドデザインは、骨への剪断応力を抑え、理想的な圧縮荷重を周囲骨に伝達することで優れた初期固定が得られるとともに、周囲骨との接触面積を増加させることに成功しました。

SpiraLock® /スパイラロック

スパイラロック

インプラントボディとアバットメントの連結にはSpiralock®と呼ばれるNASAでも使用されているスクリューロックシステムが採用されています。雄ネジと雌ネジを均一に接触させるのではなく、両ネジ部の斜面角度を意図的に変更することで、雄ネジの山頂部分が雌ネジの谷斜面に楔状にくい込む構造になっています(図)。これによりスクリューのプレロード(初期嵌合力)が固定され、スクリューの緩みを防止するとともに強力な維持力が継続されます。

シンプルで安全性の高いドリルシステム

ドリルシステム

ドリルシステムの基本構成は、スタータードリル(φ2.0mm)とデプスドリル(φ2.5mm)、そして埋入床拡大ドリルの3種類です。これらのドリルに加えて、骨質に応じてカウンターシンクドリル、タップドリルを使用します。
φ2.5mmのデプスドリルには、形成深度を制御するための固定ストッパー付(形成深度:7mm、9mm、10.5mm、12mm、15mm)もラインナップされています(図)。ファイナルドリルに相当する埋入床拡大ドリルは、先端部にドリルの推進力を抑制するためのデザイン(ビルトインストップ)が施されているため(図)、デプスドリルで決定した形成深度よりも誤って深く形成することを防止します。

ドリルシステム(図)

インプラント埋入から補綴処置までをカバーしたパッケージ販売

RBTチタンインプラントならびにHAインプラントの双方とも、インプラントの埋入から補綴処置までに対応したコンポーネントをパッケージしての販売になります。パッケージ内容は、インプラント体+カバースクリュー+3inOneアバットメント+アバットメントスクリューの4点セットになります。ただし、アバットメントは3inOneアバットメントに限定されますので、その他のアバットメントを選択したい場合は、別途にご購入していただく必要があります。

HAタイプ

HAタイプ

RBTチタンタイプ

RBTチタンタイプ

Laser-Lok 3inOne

Laser-Lok 3inOne

Laser-Lokマウントフリー

Laser-Lokマウントフリー


プラットフォーム直径 3.5mm 4.5mm 5.7mm
 
インプラント体の直径 3.0mm 4.0mm 5.0mm 6.0mm
インプラント尖端部径 2.0mm 2.1mm 2.5mm 3.5mm
頬舌的に最低限必要な骨量 5.5mm 6.5mm 7.7mm 8.0mm
近遠心的に最低限必要な骨量 6.5mm 7.5mm 8.7mm 8.7mm
インプラント体の長さ 9.0mm
10.5mm
12.0mm
※15.0mm
9.0mm
10.5mm
12.0mm
※15.0mm
9.0mm
10.5mm
12.0mm
※15.0mm
※9.0mm
※10.5mm
※12.0mm
※15.0mm
※の長さについてはHAインプラントはありません。

レーザーロック インプラントシステム 承認番号 22300BZX00237000